2013年09月04日

今日9月4日は、第二の誕生日

井垣・生まれてすぐ.jpg今日9月4日(=4と9で、良くなる日)は、子宮筋腫の内視鏡手術を受けてから、丸一年の記念日です。手術後も、その病院でほぼ3カ月に一度のペースで、定期検診を受けています。

偶然にも今日、9月4日に検診日が当たりました。胃カメラのような小さいカメラを子宮の中に入れて、細かい検査。結果、小さなポリープがあるそうですが、「よくあるものなので、特に問題なし」と判断されました。ホッとしました♪

スタッフにこの検査結果を伝えると、田邉さんから「9月4日は第二のお誕生日ですね」と言われました。良いコメントでしょ?! 本当に、生まれ変わったように体が楽になりました。グレープフルーツ大の子宮筋腫を取ったお陰で、お腹もぺちゃんこになったし♪

昨年、9月4日に手術をしたお陰で、生理が劇的に軽くなり、体内の毒が取れて、めちゃくちゃ元気になったと実感しています。さらに、体もすっきりして、体重が2キロ減り、20代の頃と同じになりました。多くの人から「スリムになったね」とか「肌が綺麗になった」と言われます。本当に手術をして良いことだらけです黒ハート

当然ですが、昨年手術をしてくださった執刀医のK先生に、今朝、「先生のお陰で元気になれて、嬉しいです。本当に有り難うございました。」とお礼を言ってきました。素晴らしい医師と病院に出逢えて、ついてる☆ さらに皆さんのお役に立てるよう、体を大切にしつつ、力を尽くします。

☆写真:私が生まれて間もない頃の写真。お宮参りに行ったあと、自宅にて。

posted by c_roses at 12:02| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

子宮筋腫の手術=子宮全摘出ではない!

2013050522030000.jpg私は昨年9月に、子宮筋腫の手術をしました。グレープフルーツ大の筋腫があり、最新の内視鏡手術で「筋腫だけ」を取り出して頂きました。豆粒大の筋腫も10個ほどあり、それも全て摘出。医療は、大進歩しています。

でも、いまだに「子宮筋腫の手術=子宮全摘出」と思っている人が多い。だから久々に会う人や、あまり話したことのない人から「若いのに、大変だったね」「子宮を取ったの?」などと言われます。可哀想に思われて、困っちゃいます…。

私の場合は、子宮は温存して、筋腫だけを取り除きました。以前より、生理が軽くなり、体も楽に。血行が良くなり、肌が綺麗になり、食欲も正常になり…。手術による利点は、数えきれないほど♪

もちろん、筋腫の大きさや、出来る場所、また病院や医師によって、考え方も手術の方法も、まったく違います。女性にとって子宮の手術は、かなり神経質になるし、重大なこと。

もし、あなたの周りに、子宮筋腫の手術をした人や、する予定の人がいたら…上記をちゃんと理解して、言葉をかけてあげて欲しい。私も「こんな無神経なことを言う人とは、話したくない」と思うこともあるから。

たった一言の言葉に、その人の人間性が出るのです。お互いちゃんと意識をして、感じの良い言葉を選びましょうね。あなたの言葉を、相手がどう受け止めるのか? 【エグゼクティブ第四章】〜伝える・伝わる文章の基本&ビジネスメール入門講座〜でしっかり学びましょう。

posted by c_roses at 07:43| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

子宮筋腫の手術後の生理

2013032512580000.jpgグレープフルーツ大の子宮筋腫を、内視鏡手術で摘出して、半年が過ぎました。毒のかたまり=筋腫を取ったお陰で、体調はかなり良いです。血の巡りが良くなり、肌もキレイになったし。手術をして、本当に良かった♪

一番嬉しいことは、つらかった生理が、楽になったこと。1ヶ月の3分の1を、生理で台無しにしていたのだから。人生、もったいない!

術前の生理中は、痛み止薬を飲んでも効かず、痛みで立っているのもつらかった。人前では、気合いとプロ意識で、笑顔で話していても、家では、つらくてずっと寝ていました。

異常な出血量で、多い日は、一晩で夜用のナプキンを1パック全部、使っていたほど…当然、睡眠不足が続いていました。食欲もなく、食べられるものは、果物やそうめんだけの日々。

生理じゃない期間も、一年中、お腹の中に、かき氷の氷のかたまりを入れているように、お腹が冷たかった。だから、真夏もカイロを貼っていました。体温調整が上手く出来ないのか? 年中、大量の寝汗をかいていました。

でも、つらい症状は、子宮筋腫の手術をして、全てなくなりました☆ 今は、変な寝汗もかかないし、生理中も痛み止薬は、一度も飲んでいません。出血量は、10分の1くらいに激減。軽すぎて驚いているほどです。

術前の私と同じように、子宮筋腫で苦しんでいる人がいたら、手術はお薦めします。ただし、筋腫の状態や、医師との相性など、色々あるので一概に言えませんが。とにかく私の体験が、何かの参考になれば幸いです。

posted by c_roses at 22:55| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

子宮筋腫の手術から半年後の検診

2013032914210000.jpg2013032914180000.jpg今日は、久々の婦人科検診でした。駅から病院までの道すがら、満開の桜を楽しめました♪ お花見をしている団体客や、夜のお花見の場所取りをしている人たちなど。満開の桜、桜吹雪を見ると、ワクワクしますよね。

桜で幸せな気持ちになり、病院へ。昨年9月に子宮筋腫の手術をして半年、経過をみるための内診。先生に、生理のことや体調など聞かれ、調子が良いことへのお礼を伝えました。

内診では「年に一度のガン検診」のための子宮の細胞を採取。ちゃんと検査を受けているお陰で、安心して生活ができます。万が一、何かあっても、早めに手が打てるから。

「婦人科検診は、恥ずかしいから」と、検診に行かない人が多いと聞きます。それは、間違い! 健康でいるために、婦人科検診は絶対受けましょう。あなたの大切な命を守るために。

posted by c_roses at 14:40| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

子宮筋腫と献血を引退

2013032107340000.jpg私は20歳の頃から、定期的に献血をしてきました。アナウンサーの頃、プロフィールに「趣味:献血」と書いていたほど。これまで、30回以上やっていて、表彰もされています。

でも、子宮筋腫がひどくなり、ここ数年、献血はできない体に…。献血は、血液検査や医師の問診をし、OKな状態の人しかできません。この検査が厳しいのです。

子宮筋腫になる前は、血液検査で「アスリートの血」と言われるほど、健康優良な血だったのに…最近は、検査で「貧血ぎみ。人に血をあげている場合じゃないです」と言われるようになっていました。

しかし先日、筋腫の手術から半年が経ったし、体も元気になった。そろそろ、献血ができるはず。と思い、献血会場へ行きました。ところが…

医師の問診で「手術からギリギリ半年じゃ、献血できません。子宮筋腫の手術は『大手術』ですよ!まずは、自分の体を大切にしてください」と、言われました。

『大手術』をした自覚のなかった私は、自分の体の回復力を過信していました。大反省と同時に、献血をこれだけ何度も断られたんだから、もう「やめなさい」と言うことだと悟りました。

今後は、さらに健康に気を使い、仕事でより多くの人に貢献していきます☆

posted by c_roses at 00:39| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

子宮筋腫。手術後の生理

2012112318400000.jpg9月に子宮筋腫の内視鏡手術を受けて、3ヶ月が経ちました。手術をしたことを忘れるくらい、今は元気です♪

手術で取り出した私の子宮筋腫は、グレープフルーツ大と、豆粒大が10個ほどでした。担当医いわく「子宮は本来、卵くらいの大きさ」だそう。その中に、グレープフルーツが入っていたのだから、つらかったはずです…。

手術をしてすぐに、生理が来ました。以来、生理は、毎月定期的に来ています。とても軽く、痛みもほとんどありません♪ だから、生理中も普段通りの生活をしています。頭も冴えているので、仕事もいつも通り出来ます。

筋腫があった頃の、痛み止薬も効かず、立っていられないほどの痛みや、大量出血が嘘のようです。筋腫があった頃の生理期間は、かなりつらい日々だった。仕事を休んで、薬飲んで寝ていても痛かったから。

現在、以前の私と同じように、子宮筋腫で苦しんでいる方へ。筋腫を取り出す手術は、オススメです。ただし、医師との相性や病院の医療設備、技術は『天地の差』があります。どうか、複数の病院へ行って、検診を受けてください。

私は五つ目の病院で、良い医師との出会いがあり、最新の医療技術で、最高の医師団に手術をしてもらえました。お陰で、今の快適な生活があります。本当に、手術をして良かった♪

信頼できる医師と出会えるまで、いくつも病院へ行き、納得のいく方法で、手術を受けてくださいね。あなたの大切な体ですから。

☆写真:香箱蟹(こうばこがに)。ズワイガニの雌。

posted by c_roses at 10:42| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

術後の普通の生活

201210191240000.jpg今日は、子宮筋腫の手術から2ヶ月弱後の検診でした。担当医・N先生の内診で「子宮も小さくなり、中も綺麗になっています」と言われ、ホッとしました。先日の生理の様子も聞かれ、順調に良くなっていると。

また「これからは、普通の生活をしてください。運動など何でも。つまり、手術前と同じように、過ごしてください」「ただし、以前にも伝えた通り、半年間は、妊娠だけはしないでください」と。これでひと安心です☆

実は、今の病院の担当医・N先生と、以前お世話になっていた、今の病院を紹介してくださったT先生に、先日、お礼の手紙とお菓子を送りました。今の感謝の気持ちを、ちゃんとお伝えしたかったから。

先生たちとの出逢いにより、グレープフルーツ大の子宮筋腫を取り出してもらい、体が軽く楽になったのだから。しかも術後、1ヶ月弱で仕事に復帰できて、日増しに元気になっている。こんな嬉しいことはありません!

改めて、手術をして良かったと、しみじみ思いました。N先生は「子宮筋腫が悪さをして、痛みや大量出血に苦しんできた。手術をして、本来の井垣さんの体に戻っただけ」だと言われました。体が軽いって、幸せですね☆

posted by c_roses at 13:39| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

子宮筋腫の術後の生理

P1090006.jpg子宮筋腫の内視鏡手術をして、1ヶ月が経ちました。親しい人たちが『全快祝い』をしてくれて「元気になって良かった」「全身麻酔から目が覚めて良かった」など言われました。中には「手術したことを忘れるくらい、元気だね」とも☆

自分でも驚くほど、日に日に元気になってきています。手術をしたのが、随分前のように思えるほど、体が楽になってきました。有り難いことです。特に、今回、生理になって、しみじみ「手術をして良かった☆」と思いました。つらかった痛みも大量出血もなくなり、生理中も『普段通り』元気に働けることが、何より嬉しいです♪

子宮筋腫になる前の体は、こんなに楽だったんだと、改めて感じています。最新医療は、本当にすごい!! 手術から1ヶ月で全快して、楽しく生活出来ているんだから。ただし、ここで調子に乗らず、今まで以上に、体を大切に過ごします。

posted by c_roses at 23:27| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

子宮筋腫の手術を考えている人へ

o0480035911567356044.jpg私は1ヶ月前、子宮筋腫の内視鏡手術をして、今は【社員研修】など現場に復帰しています。方々で「毎日ブログを見て、手術や入院の様子をチェックしていました」「私も筋腫があるので、参考になりました」など言われます。ちなみに、私が受けた内視鏡の子宮筋腫の核出術は、子宮および機能を温存する手術です。

中には「私も子宮筋腫の手術をしようか悩んでいるから、詳しく聞きたい」という人たちも…。これに関して、私は婦人科医ではないので、何も言えません。私は無責任なことを言わない主義ですので、ご了承ください。

人によって、筋腫の大きさも、できている場所も、痛みの有無も、生理への影響も全く違います。また、病院によって、手術の方法も医師の考え方も、全く違います。手術が必要かどうか? 薬物療法が良いのか? さらに、本人のライフスタイルも大きく異なる。

私は今回、子宮筋腫の手術をして、本当に良かったと思っています。生理がある以上、子宮筋腫は育ち続けるのだから、つらさも続く。でも手術で大小全ての筋腫を切り取って、私の体は確実に楽になったから。今回の手術のタイミングが、私にとって『ベスト』だったと確信しています。ベストの病院、ベストの医師に出逢えたことも、ついてる☆と思います。

ただ、私とあなたは、違います。信頼できる病院と医師を見つけ、その医師としっかり話し合って、何が自分にとってベストか? 判断してください。経済的なこと、時間的なことなど、色々考えて決断を。大切なあなた自身のことだから。

posted by c_roses at 11:32| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

回復祝いのシャンパン☆

201209231844000.jpg201207222159000.jpg私の入院&自宅療養の手伝いのために、名古屋から上京してくれていた母が、明日で名古屋へ帰ります。母が元気でいてくれて、本当に助かりました♪

お陰で、家事は一切せずに、ゆっくり休むことができ、順調に回復できたのだから。家族のサポートに改めて、感謝です。

今日、フライトから帰ってきた妹が「回復祝いをしよう!」と、シャンパンを買ってきてくれました☆ 医師から「たしなむ程度なら、お酒を飲んで良い」と許可が出たため、一口だけ。久々のお酒は、身体中に染み渡りました。

また妹が『ベジタブル・スパゲティー』という、珍しいものを買ってきました。野菜が練り込まれた麺です。普段使っているものと比較すると、違いが分かるでしょ?

posted by c_roses at 23:19| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

退院後、初の検診。順調に回復♪

201209211314000.jpg201209211328000.jpg今日は、子宮筋腫の手術をし、退院して10日ほどの検診でした。本当は、この検診の結果で、担当医から仕事復帰の許可が出るのですが…療養中の昨日【社員研修】をしたことも、N先生に話しました。

検診の結果「傷口も綺麗だし、血液も正常値。昨日、4時間近く研修ができるほど、体力も回復しているから問題ない。お酒もお風呂も良いですよ」と。「ただし、くれぐれも無理をせず、疲れたら休むように!」と言われました。

当初の予定通り、来週9月26日(水)から、会社に本格復帰します☆ 徐々に体を戻し、今月末からの講座や研修は、いつも通り全力でいきます! 皆さんとお会いできることを、楽しみにしています♪

☆写真:今日のお昼、病院の帰り、近所のイタリアンのお店で、久々にランチ。

posted by c_roses at 17:57| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

『プロ』として仕事現場への準備

P1120010.jpg昨日で、退院から一週間。医師の指示通り、自宅療養中です。が、昨日からマンションの建物内を、何往復も歩くことを開始しました。体を戻すため、少しずつ歩く量や場所を増やします。

というのも今週、ずっと以前から決まっていた宝石会社・ウ゛ァンドーム様の【社員研修】。その前日には、エステ会社・ソシエワールド様との重要な会合があるのです☆

どちらも、大切な仕事。医師にも相談し、特別に許可をもらっています。私が手術をし入院して、療養期間なのは、私個人のこと。仕事関係の皆さんには、何も関係ありません!

仕事現場の皆さんには、普段通りの元気一杯の姿で【社員研修】をしたり、お会いするのが『プロ』としての私の仕事です。現場のことを考えると、ワクワク&力がわいてきました☆

posted by c_roses at 08:19| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

子宮筋腫の内視鏡手術後、10日目

201207092144000.jpg9月3日から一週間の入院中、全身麻酔、点滴、飲み薬の『薬漬け』生活でした。私は普段、生理痛の痛み止以外、薬は飲みません。だから余計、早く薬の毒を体から出したい!

ここ三日間、デトックスのため、出血量が増えています。入院前に「手術後、出血があるので、生理用ナプキンを持ってきてください」と言われていました。入院中も、出血はありましたが、今より少なかった。

退院時にN医師から「退院したら、動く量が増えるから、出血も増えます」と。今は、普通の生理の時くらいの出血があります。ただし、筋腫があった頃の大量出血ではありません! 万が一、そうなった場合は、すぐに病院へ行かなきゃいけません。

いずれにしても、これは体の自浄作用。次回の診察は、9月21日です。それまでには、毒出しも落ち着いて、さらに体が楽になっているはず☆ 楽しみです。手術をして良かった♪

なお、この内容は「子宮筋腫の手術をしようと考えている人」向けに、私の体験談を書いています。婦人科の手術は、あまり人に相談できる内容ではないから。少しでも、参考になれば幸いです。

posted by c_roses at 04:54| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

体と気持ちのバランス

P1000128.jpg毎日、朝起きるたびに、体が楽になってきています。昨日から、笑っても、咳をしても、お腹は痛くない。スタッフと電話で話したら「声に力が出てきた」と。毎日見ている母は「見た目も、体が楽そうになった」と言っています。

多くの人から「くれぐれも、無理をしないように!」と釘を刺されています。医師からも「退院後、二週間は休むように」と言われ、指導通り休みを取っています。ここで、ちゃんと静養をしないと、後々、力が出ない体になってしまうそう。

気持ちは、一日も早く現場復帰をしたいのですが。将来のことを考えて、今は『体の声』に従って、あせらずに、無理をしないようにしています。今まで以上に、元気いっぱいにいきたいから☆

posted by c_roses at 09:38| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

入院&療養中の働き方

P1000127.jpg子宮筋腫の手術から、やっと一週間が経ちました。入院中も、自宅療養中の今も、有り難いことにマスコミ取材依頼を、複数頂いています。普段は対面でインタビューを受けていますが、今は質問をメールで頂いて、回答を書いて返信する方法。

一時間以上は、お腹が痛くなるため、座っていられないので、工夫して仕事を☆ まず、頂いた「質問項目」を頭に入れ、寝転びながら回答を考える。そして、集中してPCに向かって文章にまとめて、先方にメールで送る。そんなやり方です。

どんな状況だろうと、やる気さえあれば、必ず出来るのです☆ 新規の【社員研修】のカリキュラム作りや、各社の研修担当者とのやり取りも、普通にやっていますよ。私が手術したことすら、知らない人も多いから、普通に対応しています。ただし、今は自宅で。

posted by c_roses at 14:48| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

退院しました!あとは、日にち薬

201209100935000.jpg201209100806000.jpg今朝の血液検査&医師の診察の結果、退院できることになりました☆ 私の入院生活は、一週間でした。あっという間だったな〜。まだ、動くとお腹は痛いし、背中を曲げてゆっくり、少ししか歩けません。

病院から自宅まで、家族と一緒にタクシーに乗ってきました。30分くらいですが、まっすぐ座っているのがつらかった〜。でも、久々の外の空気に触れ、暑さも気持ち良く感じましたよ♪

あとは『日にち薬』。次回の診察日程が決まっているので、劇的に良くなっていますように♪ そのためにも、ゆっくり&のんびりしなきゃ☆

☆写真:最後の病院食と一週間つけていた名前のベルト。

posted by c_roses at 11:18| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

頭の冴えが戻ってきた☆

201209091813000.jpg熱が下がってきたのと、お腹の痛みが日増しに減ってきたのもあり、体が楽になってきました。ただし、歩き方は100歳くらいのゆっくりさです。切り口が痛むので、笑ったり咳をするのは、つらい…。

頭の冴えが戻ってきたから、調子にのって今日は、新規の【社員研修】カリキュラム作りに集中できました。でも、お腹が痛くなるから、長時間は座っていられません。まだ手術して一週間経っていないから当然です。

シェリロゼのスタッフ・田邉さんから「一気に頑張らないように」「全身麻酔だったのだから、お大事に」と言われ、本当にその通りだと反省しました。調子に乗らず、私の苦手な『ゆっくり&のんびり』をやります!

何と! 明朝の血液検査&医師の診察の結果が良ければ、退院できるそうです。退院したら、自宅療養に入ります。しばらく母がいてくれるので、病院にいるより、リラックスできます。『術後、間もない体』と自覚して、ゆっくり過ごして体の回復をします。

☆写真:今夜食べた魚の照り焼き。やっぱり和食が一番! ご飯&お味噌汁は美味しい〜♪

posted by c_roses at 22:31| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字の4と9の考え方

201209090937000.jpg私が入院している病院には、「4」と「9」がつく部屋番号がありません。これは、病院では普通なのかな?! 当然、4は死につながり、9は苦しみにつながると、昔から言われているから。

私が子宮筋腫の手術をしたのが、9月4日です。上記の考えでいけば、かなり縁起が悪い! でも私は「4と9で、『良くなる日』だわ♪」と思いました。

いつも私の担当クラス【ブラッシュアップ講座】、【エグゼクティブ・第一章】モチベーションアップ名古屋限定クラス【女磨き☆ココロ磨き】で話しているように『全ては、考え方次第』なのです。どんなことも、プラスに向けていけるように、発想の転換をしましょうねぴかぴか(新しい)
posted by c_roses at 09:57| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術から5日目☆次への準備開始

201209081729000.jpgこれまでは一日中、昼寝もしないで、テレビをベッドの中から見ていました。術後の熱で、頭の冴えもイマイチだったし…。でも昨日から、夜だけでなく昼寝もして、熱も少しずつ下がってきました。今朝の体温は、37度以下でした☆

体調が良くなってきたからか『学習意欲』が芽生えてきました♪ 入院時に持ってきた、複数の本を読みたい! という欲。やっぱり、読書は楽しいね。寝転びながらだけど、次々ページが進みます。

この入院&療養期間に、たくさんの本を読む予定です。自宅にも会社にも、読みたい本が山積み。この山を減らします! すべては、復帰後の『生まれ変わった自分』への準備☆ そして皆さんにプラスの発信を、より多くするために☆
posted by c_roses at 08:03| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

夜のみかん&マヌカハニー

201209081821000.jpg201209081820000.jpg入院当日から、毎日、母が来てくれています。客室乗務員の妹も、日本にいるときは来てくれます。洗濯物や自宅にあるものを運んだり、寝ている私のわがままを聞いてくれたり…。家族のサポートは、有り難いです☆

病室には、冷蔵庫はありますが、冷凍庫はない。だから母が毎日、自宅の冷凍庫にある『冷凍みかん』を持ってきてくれます。いつも寝る前に食べている、大好物のみかんは、栄養だけでなく、幸せな気持ちも増える♪

あと普段、喉の調子が悪かったり、熱っぽいときに寝る前に飲んでいる『マヌカハニー』。これも、自宅から持ってきてもらいました。自然の力で、体の免疫力&治癒力のお手伝いを。

posted by c_roses at 19:02| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱が出るのは、当たり前。

201209080853000.jpg手術後、37度後半の熱が続いています。N先生いわく「手術をしたら、これくらいの熱が出るのは、当たり前。ただ40度近い熱が出ると、それは感染症など疑いが出る」そう。まあ、私は順調なのです。

私は、体質改善と食事療法により、普段から体温は高め。また、体内で病が発生すると、その悪いものと戦うために、熱が出ることも勉強して知っていました。まったく辛くないし、体内の細胞たちに期待をするだけ。

だから、解熱剤は飲まずに、自分の自然治癒力と免疫力を信じ、彼らにしっかり働いてもらっています☆とにかく今は、手術からまだ4日目だし、体を治すことに専念しているのだから。体の声に従って、ゆっくり休んでいます。
posted by c_roses at 15:33| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重1kg、減りました

201209080743000.jpg入院生活も、慣れてきました。看護婦さんとも仲良くなり、トークも弾んで♪ 注射が上手な笑顔のOさんや、気遣いが素晴らしい美人なKさん。看護婦さんは約50人いる中で、担当が決められているようで、顔なじみの人たちができました。

昨日、担当医・N先生の診察がありました。結果「子宮内に血液や水もたまっていないし、傷口も綺麗です」と。そして、手術時の写真を10枚ほど、説明しながら見せてくださいました。このレア写真は、記念に頂きました。

子宮が筋腫でパンパンにはれていて、はちきれそうだった手術前。グレープフルーツ大の筋腫は、お腹の中で切り刻んで、5cmくらいのお腹の切り口から取り出したそう。すごい技術に感動し、医師団に感謝です☆

ほかに、豆粒大の筋腫が10個、さらに卵巣近くの水ぶくれが3個。すべて切り取って、お皿に乗っていました。先生いわく「筋腫が約500g、出血が約500gだから、1kgくらい体重が減った」そう。体が軽くなったはずだわ♪

posted by c_roses at 08:45| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

売れっ子芸能人と婦人科の病

P1060003.jpg入院中、普段見る時間がほとんどないテレビを、一日中、見て過ごしています。軽めのビジネス書を数冊、持ってきていますが、さすがに読む気がしない。そんな時、情報を流し続けてくれるテレビは便利ですね。

テレビを見ていると、人気の女優、アイドルがたくさん出ています。彼女たちの中にも、きっと婦人科の病や重い生理に苦しんでいる人がいるはず。多分、私の子宮筋腫が発覚した頃、医師に薦められた、生理を止める注射やピルをやっているだろうな。

その当時の私は、ピルも注射も医師の指導通りやりました。でも、どちらも副作用で精神的にイライラして、しかも体がむくむし…私には合わず、すぐに中止。そこから、体質改善や食事療法を始めたのです。

子宮内膜症で休業している松浦亜弥さん、子宮筋腫と子宮内膜症などで休業中の大黒摩季さんなど、どうしてるのかな? これだけ有能な人たちが、婦人科の病で長期の休みを取ってしまうのは、もったいないことだと思います。私みたいに手術をすれば、体が楽になって良いのに。有名人だから、簡単に手術できない理由があるのかな?! 

確かに考えてみると、もし私がグラビアアイドルだったら、お腹にメスを入れるのは、商売道具に傷をつけることになるから、手術はできなかったかも。まあ、考える必要もないけど☆
posted by c_roses at 05:55| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

食欲と回復力

201209061200000.jpg201209061806001.jpg昨日お昼から、ご飯が再開。昨日のお昼は、お粥状のものでしたが、夜には一般のご飯でした。さすがに昨日は、あまり食欲がなかったのですが、今日は、美味しくモリモリ頂いています。和食や洋食、見た目も良い感じでしょ?!

担当医が毎日、朝&夜、様子を聞きに来てくださいます。看護婦さんやお掃除の人など、出入りが結構あり、何でも話せるので安心です。医師いわく「一日ごとに回復します。食欲があるのは良いことです」と。食いしん坊で、良かった♪ 結構、食欲がない人もいるようですよ。

ちなみに現段階で、入院前に行った取材の原稿チェックや入院後に来た取材依頼など、対応をしていますよ。【社員研修】依頼の対応も、普通にしています。4日に手術をしたばかりなのに、すでにここまで回復している☆ 日増しに調子が良くなってきているのが、本当に嬉しいです。この回復力は、今までちゃんと食べ物にこだわってきたから、その食べ物の蓄積が健康体をつくってくれていたのだと確信していますぴかぴか(新しい)
posted by c_roses at 19:00| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お見舞いは、お気持ちだけで

2012090613570000.jpg皆さんからシェリロゼへ「お見舞いの品を贈りたい」と連絡を頂いているようです。皆さん、ありがとうございます。入院は短いですし、本当にお気持ちだけで嬉しいので、お気遣いないようお願いします!

受講生の皆さんは、講座へ来て顔を見せてくださることが、私は、一番嬉しいです。9月末からの講座でお会いできることを、楽しみにしています♪

ちなみに、今、PCメールを確認したら、たくさんの【社員研修】のご依頼や人気女性誌の取材依頼など、嬉しい仕事の依頼が色々と届いていました。やはり毒出しをしたから、良いものが次々にやってくるんですね黒ハートこの仕事の依頼で、実感しました。ついてる☆
posted by c_roses at 14:08| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌ツヤ良く、お腹が軽くなった♪

201209051946000.jpg201209061037000.jpg子宮筋腫の手術は、無事に終わりました。グレープフルーツ大のものから、豆粒大のものまで、計11個の筋腫を全て、取り出してくださったそうです。

母と妹が、術後すぐ私を見て「肌が綺麗になった!」と驚いていました。筋腫と共に体内の毒が、取れたのかも♪

お陰で、ずっとあった異物感がなくなり、筋腫がなかった頃のぺたんとした軽いお腹に戻りました☆ まだ痛いから、痛み止や抗生剤の点滴を打っています。【エグゼクティブ】の受講生の方々から頂いたパジャマを着ています♪ 感謝。

さすがに手術翌日の昨日は、つらかった! でも、術後すぐ入っていた「回復室」から、翌朝には歩いて自分の部屋へ移動したんですよ。今も出来るだけ、歩くようにしています。二日目の今日は、昨日より体も楽になってきました♪

posted by c_roses at 11:01| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

赤ちゃん気分で

201209031635000.jpgいよいよ今から、手術です。看護婦さんの付き添いで、歩いて手術室へ移動。麻酔などは、手術室で行うそう。部分麻酔をしてから、全身麻酔をします。ここからは、すべて執刀医にお任せ☆

手術中、好きなCDをかけてもらえるので、もちろん『松田聖子ベストアルバム』を持参♪ 手術が終わるまで約4時間、母と妹は私の部屋で待機です。

腕には、名前が書かれたベルトがつけられています。入院中ずっと。何か、赤ちゃんみたいじゃない?! 患者を間違わないよう、ベルト以外にも毎回、名を名乗ったり、様々な工夫がされています。

posted by c_roses at 08:05| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

手術前、美味しい!病院のご飯

201209031805000.jpg201209031803000.jpg入院して最初だけど、手術前最後の病院食。食にこだわっている病院だけあって、見た目も美味しそうでしょ♪ ハンバーグセットです。美味しくて、とても病院にいるとは思えません!食いしん坊の私には重要なご飯が美味しくて、ついてる☆

夕食前、明日の手術担当の看護婦さんが、挨拶に来てくださいました。私が「明日、楽しみです☆」とワクワクして言ったら「えっ!今までで『楽しみ』なんて初めて言われました」と驚かれました。 何しろこの手術で、体が楽になるんだから「楽しみ」以外に、私はないですよ♪

posted by c_roses at 18:29| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院初日。ワクワク&暇な時間

201209031451000.jpg予定通り、今日は13時に入院しました。セキュリティー万全の個室で、病院食もこだわっている病院で、かなり静かです。入室してすぐに、看護婦さんから「着替えをして、くつろいでいてください」と。しばらくしてから、採血や明日の手術の説明などを受けました。その後、担当医N先生も来られ「先ほどの血液の結果も良かったです。明日、頑張りましょうね!」と笑顔。N先生の言動は、とても安心できます。

荷物は、私なりにこだわっている「EM生活のお水」や「大地を守る会のにんじん&りんごジュース」を持参。数日分の飲み物は、やっぱり重い。事前に宅急便で送っておけば良かったかな〜? 石けんやシャンプーなどの日用品は、出張用のバッグに入れてあるので、入院荷物の準備は楽でした。普段の出張と同じ要領だから。もちろん、いつも通り仕事ができるように、PCも持参。本も数冊、持って来ています。

201209031530000.JPG明日の手術は、朝の9時。それまで暇なので、こうしてPCを開いて、ブログを書いています。でも入れ替わり立ち替わり、看護婦さんが来て、中断ばかりです。今も、オリーブオイルを使ったおへその掃除や、ふくらはぎ&足首の太さをはかったり…色々細かいことがあるみたいです。これも、初体験なので、好奇心いっぱいで楽しんでいます♪ 随時、現場レポートをしていきます。「更新が頻繁=暇」と思ってくださいね。ちなみに明日の手術後は、「回復室」という部屋で一日過ごすため、更新は不可能だと思います。
posted by c_roses at 14:53| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

子宮筋腫と女であること

201208200824000.jpgどうも、誤解をしている人がいるので、お伝えしておきます。特に男性や、婦人科の病を変に勘違いしている人には、正しいことを知っておいて欲しい。

そもそも「子宮筋腫の手術をする=子宮を取る」では、ないです! また、子宮筋腫は「良性のこぶ」で、悪性のガンとは違います。筋腫ができる場所も、大きさも、痛みの有無も、生理への影響も、人によって千差万別。

私の場合は、子宮内にできた筋腫を全て取り除いて、子宮自体は残ります。術後は、また生理もあるし、普通に妊娠する体です。担当医から「術後、半年は妊娠しないように」と言われたくらい。

「婦人科の手術をすると、女でなくなる」なんて、大きな誤解ですよ。むしろ、大きな筋腫を持っていることの方が、嫌なことが多い。男女関係の深いことだから、詳しくは書けませんが…。

とにかく、お世話になる病院によって、可能な手術方法や技術、考え方も、全く違います。そして、自分自身の考え方や環境も、全て異なる。手術をせずに、注射やピルで治療する方法もある。

自分の体ですから、自分にしか、つらさは分かりません。また、ライフスタイルも人それぞれ。何を選ぶかは、自分次第。私は色々やってきて、将来を考えた結果、内視鏡手術で、筋腫をとることを決断しただけです。

☆写真:【エグゼクティブ】受講生の皆さんから頂いた、入院用のパジャマ。

posted by c_roses at 16:03| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

原因不明の子宮筋腫

P1120006.jpg9月にする子宮筋腫の手術についての説明の際、担当医・N先生から言われた、重要なことをまとめます。

私と同じように、子宮筋腫を抱えている、多くの女性たちの参考になれば幸いです。今回私がお世話になる病院は、内視鏡手術の最先端の専門病院。担当医・N先生は、50歳前後の男性で、婦人科の医師で執刀医です。

先生いわく「子宮筋腫になる原因は、いまだに分かっていない」「昔は、開腹して子宮を全摘出するのが普通だった。でも今は、子宮を残して、筋腫だけ取り出すのが主流」とのこと。現在、従来の開腹手術と、私がしてもらう内視鏡手術とがあるのです。

筋腫で苦しみ出してから、この五年間、合計五ヶ所の婦人科で、検診を受けてきました。医師の性別は、男女どちらも。当然ですが、医師によって考え方が違うし、技術や勉強量が違う。結論から言うと、絶対に『セカンドオピニオン』は、必要です!!

私が今まで検診を受けた、今と別の婦人科の医師に「井垣さんの筋腫は大きいから、開腹手術しかできない」「いずれ、子宮全摘出しないとだめだ」など、かなり否定的なことを言われました。二度と、そんな病院には行きません。

万が一、その医師の言うことを信じていたら、今ごろ、大後悔していたと思います。五ヶ所目に、今の病院とN先生に出会えたのは、本当についてる☆ としか言いようがありません。

N先生から注意点として「手術まで、風邪をひかないこと。風邪をひいたら、手術は出来ない」「手術後、半年間は、妊娠しないこと。子宮を切って縫うのだから、術後半年は妊娠に耐えられない」と言われました。
posted by c_roses at 23:07| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

子宮筋腫の内視鏡手術の説明

201208131623000.jpg今日は母も同席して、9月に行う子宮筋腫の手術について、担当医・N先生から説明がありました。

子宮周りの一般的な絵を使って「子宮は普通、卵くらいの大きさ」「卵巣から女性ホルモンが出されている」「生理がある限り、筋腫は大きくなる」「筋腫は良性だから、支障がなければ9割の人は手術をしない」など説明。

続いて、MRI検査で撮影した私の体内の写真を見せながら、「11センチの筋腫があり、月経過多や他の臓器の圧迫を起こしているから、手術をする」「筋腫のために、お腹が出ている」「検査の結果、子宮筋腫以外、全く問題ない」など。

手術の方法は『腹腔鏡補助下子宮筋腫核出術』つまり内視鏡手術。下腹部を五センチ強切り、他に数ヵ所を五ミリほど切って、小さいカメラを入れ、その映像を見ながら、筋腫を取り出す最新の手術方法。開腹手術より、体の負担が少ないし、何より、傷が小さくて済むから嬉しい♪

先生の説明を聞いて、母も安心したよう。「感じの良い、丁寧な先生だね」「先生の手が綺麗で、器用そうだから良かった」と言っていました。私は、先生の手なんて、全く意識して見ていないから、笑っちゃいました☆

posted by c_roses at 16:59| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

手術の前に、心に響く言葉たち

120415d.jpg私の子宮筋腫の手術まで、一ヶ月弱となりました。今は、9月分の仕事を前倒し&前倒しで、どんどんやっている毎日です。明日からシェリロゼはお盆休みですが、私は11日(土)は名古屋で【テーブルマナー講座】を行います。すぐに東京に戻って、13日(月)には、家族同席で担当医による「スライドを使った手術の説明」があります。

手術&入院のお知らせをしてから、色々な人に励ましの言葉を頂いています。皆さん、ありがとうございます。【エグゼクティブ】【ブラッシュアップ講座】に長年通ってくださっている受講生・熊谷さんは、「井垣先生がいらっしゃらない9月も、私は講座に通うことが大切だと思っています。それが先生への恩返しだと思って、しっかり通います!」と言ってくださいました。また同じく、ベテラン受講生・大橋さんや高橋さんは「手術後、さらにパワーアップされた井垣先生についていけるよう、しっかり頑張ります!」と。よく分かってくれているな〜。こういう言葉が、何より嬉しいです黒ハート

仲良しの敏腕ライター・浜野さんからは「同性の私でも、筋腫の大きさに井垣さんの体調が心配になりましたので、男性諸氏は未知の世界のことを想像すらできない心境なのかもしれませんね(苦笑)。(森三中・大島さんのご主人で放送作家の鈴木おさむ氏が、著書で「女性の生理が苦手で、テレビで生理ナプキンのCMが流れるとチャンネルを変える」と書いていたのを読んで驚いた記憶があります。その後奥様に一喝されたようですが)」と、敏腕ライターならではの、さすがなメールを頂きました。

その男性経営者など仲間たちからも、連絡が来るようになりました。中でも笑えたのが、IT企業社長・川田さんから、入院中の過ごし方に関して「たまにのことなので、ゆっくり休んでくださいね! そうですね、一つぐらい外国語とか覚えてみたら良いんじゃないですか?日常会話位は学べそうですよ。もしくは、プログラミングとか(笑)..」と。外国語&システム関係が大の苦手と分かって、意地悪な笑えるメールが来ました。

また、才色兼備の代表的存在である師匠からは「あまり言葉は適切ではないとは思いますが、究極の大浄化ですね。5年間 心にひっかかっていた重しからも解放され自由に羽ばたこうとされているかのようです。天から強制された休養の期間ですから、本当にお休み下さいね」と。心温まる、私のことをよく分かってくださっているメールを頂きました。皆さんそれぞれの温かい愛情を感じ、幸せです。本当に、ありがとうございます。
posted by c_roses at 12:00| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

手術&入院もワクワク過ごす

朝顔1.jpg9月に子宮筋腫の手術をすることが決まり、医師の指示で合計三週間、休みを取ることになりました。9月のクラスに申し込みをしてくださっている受講生の皆さんや、お世話になっている仕事関係の方々などに、昨日、シェリロゼからお知らせのメールをさせて頂きました。そのメールをご覧になった方々から、続々と励ましのメールが届いています。皆さん、お心遣い、ありがとうございます。

そんな中で、経営者の大先輩で、大病を克服されたお二人からのメールは、経験からくる言葉に重みがあって心に染みました。ちなみにこの子宮筋腫の手術に関して、男性で唯一、長文のメールをくださったのが、公認会計士・松山先生です。他の男性陣は、やはり変に気を使っているようです…。婦人科の病は、男の人には、何も話せない未知の病気なのですよね。

長年お世話になっている公認会計士・松山先生からのメール…「手術を決められたら、完全に直る可能性が高いのでベストの選択でしょう。女性がかかる症例の多い病気のようですので、治療法が確立しているのでしょう。術後かならず休養し、短期的な理由でムリに業務を再開しないこと、一生後悔します。(中略)個人事業の大変なところですが、完全に治して復帰してください。また、新しい経験となるでしょう。入院中はいろいろ考える機会でもありますから」

そして私の本『女磨きの心得』(学研)でも紹介している、可愛らしくてカッコいい女性経営者の大先輩・山田さんから…「メール読みました。神様からのプレゼントだとおもいます。遠慮なくやすんで良いんです。何も考えず空っぽにして下さい。そしたら又あいた引き出しにドンドン入ってきますから(^_^)v病気の大先輩より!(b^ー°)」

私の性格や仕事上の立場などを、十分ご理解くださっている上での言葉なので、しっかり心に留めて、アドバイスを活かそうと思います。他にもたくさんのメールを頂いて、とても嬉しいです。皆さん本当にありがとうございます。

今回の手術は、「完全に体が治る=子宮筋腫&生理痛がなかった時代の体に戻る」ための手術なので、一日も早くやって欲しい! という思いでいっぱいです。最新の医療技術と担当医の腕を信頼しているので、不安は、一グラムもありません。むしろ、ワクワク感だけです晴れ 手術&入院は、中学二年の盲腸以来。だから手術までの検査も、好奇心いっぱいで、医療の進歩に感動しながら過ごしています。
posted by c_roses at 14:37| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

手術日決定と【社員研修】

201207301333000.jpg今日は朝から、子宮筋腫の手術のための最終検査でした。9月頭に手術することが決定。今日初めてお会いした、婦人科のTOPのK医師は、温厚で優しい笑顔の先生。執刀の中心になる方でもあり、これまでの検査結果と手術の説明をしてくださいました。

K先生いわく「筋腫は大小すべて取りきり、再発を防ぎます。子宮を元気な状態で残します」また「井垣さんは、お腹の脂肪が薄いから、術後は、お腹がへこみますよ。一つくらいは、良いことがないとね」と。

これから、9月の私の講座や【社員研修】など、仕事の調整をしないといけません。できる限り、最小限の日程調整ですむように、スタッフと話し合います。

9月の1ヶ月だけとはいえ、皆様には、ご迷惑をお掛けします。何とぞ、ご理解ください。よろしくお願いします。なお、9月の私の担当クラスの調整に関しては、決定し次第、シェリロゼから連絡させて頂きます。

今から、コーセー様の【社員研修】です。会場の近所にあるスターバックスで、研修内容の最終確認をします。温かい抹茶の豆乳を飲みながら。今日も一日、お役に立てるよう、しっかり力を尽くします!

posted by c_roses at 13:57| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

生理痛に効く。鎮痛薬・ハイカルミン

201207271442000.jpg201207271443000.jpg受講生の皆さんから、お問合せを多数頂いているので、紹介します。私の本『女磨きの心得』(学研)でも紹介している、私が生理痛でつらい時に飲んでいる、体に優しい鎮痛剤『大峰ハイカルミン錠A』。私はこれを飲んで、生理のつらい日々を乗り越えています。生理中、一日7時間の【社員研修】も笑顔で、立ちっぱなしで話せるのは、自分のプロ根性と、この鎮痛薬のお陰。

世の中には、これより強い薬、病院で出される痛み止めもあります。私は普段、体のことを考えて、なるべく薬は飲まないようにしています。そんな中で選んで飲んでいるのが、『ハイカルミン』です。当然、合う合わないは人によって違うし、人によっては、副作用があるかも知れません。それでも試してみたいと言う人は、試してみるのも良いかも。

『ハイカルミン』は、漢方薬で有名な老舗製薬会社・大峰堂薬品工業さんが作っています。取り寄せなど、お問い合わせは大峰堂さんまで。
posted by c_roses at 14:45| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

婦人科の手術。男の人が気をつかう事実

P1120009.jpg今日は、先日、胃カメラなど婦人科以外の臓器の精密検査を受けた結果を聞きに、病院へ行ってきました。結論からすると、「血液検査も消化器なども、全く問題ありません」でした。消化器の医師は「子宮筋腫が10センチ以上もあり、腸や膀胱などを圧迫している。手術をして1〜2年たったら、大腸の検査なども定期的にすると良いですよ」とのこと。

今回は、胃や腸の検査結果だったのですが…これだけ食べ物にこだわって、たくさん食べて、しっかり消化して、解毒しているのだから、問題があるはずがないじゃん!! って思っていたけど、改めて安心しました♪ ホッ☆ あとは、来週月曜の婦人科のTOPの医師の診察、そして手術日程の決定を待つのみです。

それにしても、子宮筋腫の手術&入院をすることを発表して以来、経営者仲間などの男の人たちが、変に気を使っているようで、それまでのような気軽な電話やメールが、激減しました。お取引先の男性陣も、変によそよそしい感じで、妙な対応なのです。何か淋しいんですけど〜。

20年来、お世話になっている美容師・たやさんですら、「お客さんが『婦人科の手術をするの』と言われると、何も聞けない。つっこんで聞いて良いのか? 何を言ったら良いのか? 分からないんだよね」というほどだから。女性対象の仕事を長年やっている美容師さんですら、女性に『婦人科の手術』と言われると、話が出来ないものなんだ〜と分かりました。ましてや、普通の男性には、『婦人科』なんて全く分からないことだし、重いテーマなのかも知れませんね。仕方ないか〜。

このブログを読んでいる&私と直接会っている男性の皆さん! 私が今回手術を決断した子宮筋腫は、悪性の病気でも、長期間の入院が必要な手術でも、ありません。生理中以外は、何も問題なく、いつも通り元気な私ですので、変に気を使うのはやめてください〜〜。今までと同じように、普通に接してくださいね。ただしお酒の席は、手術が終わって完全復帰するまでは、参加しません。よろしくお願いしま〜す。
posted by c_roses at 11:24| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

元気のパワー。プラスの考え方

184856_10150104580862871_538687870_6245887_478597_n.jpg子宮筋腫の手術をすると決めたのが、6月半ば。以前お世話になっていた婦人科では「きずが小さくて負担の少ない内視鏡手術が出来ない」ため、その病院から紹介されて、内視鏡手術専門の今の病院へ。以来、手術準備のための検査が、週1〜2回ペースで続いています。これだけ検査が続くと、心身ともに検査疲れしてしまう人もいるそう。

そんな時、やはり私が担当する講座でお話している「プラス思考」が役立つのです。改めて、そのプラス思考の力を感じています。客観的には「つらそうだな」「大変そうだな」と思われる状況も、いかにプラスに考え、明るい方向に持っていけるか? 【エグゼクティブ】などで話している『●●から●へ。瞬時に切り替える』ことがいかに重要か? よく分かります。

また、いつもプラス思考でいると、タイミング良く「元気を与えてくれる人」と会えるようになっているんだと実感しました。先週末の松田聖子ちゃんもそうだし、私の大好きな佐久間さんご夫妻とも、先日、ご夫婦そろってお会いすることができました。ナマでお会いし、強運な人たちのパワーを感じ、発展的なお話を伺うことで、元気と勇気が湧いてくるのです。また、そんなスーパー強運な人たちがどれだけ「希少な存在」なのかも分かると思います。

心身の元気が不足している時は、「自分より何倍も運の強い人」とナマで会うこと!! 改めて、これが一番の心身への栄養補給だと思います。強運な人から、元気なパワーをしっかり吸収させてもらうことで、自分でも驚くくらいプラスの変化が訪れますよ晴れ
posted by c_roses at 11:03| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

手術準備で胃カメラ、消化器検査

201207161313000.jpg今日は朝から、子宮筋腫の手術の準備として、消化器の精密検査でした。

まず、臓器や骨の撮影をするCT検査。細部まで撮影するため、造影剤というのを注射。注射で一気に体が熱くなり、仰向けに寝た状態で、筒状の機械に入る。アナウンスにしたがって、息を吸ったり、はいたり、止めたり…。

次に、時間をおいて胃カメラへ。にがい喉の麻酔をスプレーされ、胃のぜんどうを抑える注射、眠くなる鎮静剤を使用。薬がきいてきたところで、横向きに寝て、医師がカメラつきの細い管を、口から挿入。特に不快感もなく、淡々と終了。

薬の作用で、体がふわ〜っとして、頭がぼんやりしていました。看護婦さんが付き添いで移動し、30分ほど休憩室で仮眠。座り心地の好い大きなリクライニングのイスで、ちょっとうとうとしていましたが…隣に来た人の大きなイビキで、目がパッチリ☆

手術準備のため、週1〜2回ペースで病院に来ているこんな生活は、生まれて初めての経験。病院にいる人たちの観察や、置いてある健康雑誌や男性誌などを見たり。未知の経験だから、楽しみを見つけて過ごしていますよ。

posted by c_roses at 17:42| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

手術のため、消化器内科の検診も

201207120821000.jpg今日は、子宮筋腫の手術の準備で、消化器内科の検診がありました。今日、採血をし、次回は胃カメラとCT検査。まだ「検査→結果を聞く」が続きます。

先日、婦人科の担当医・N先生に、私は「一日も早く、手術をして欲しいから、他の検査はしなくて良いです」と言ったら、叱られました。「他の臓器に筋腫より重大な問題があったら、筋腫の手術どころではなくなる。細かく検査をして、子宮の手術だけをすれば良いのか?確かめないといけない」と。

確かに先生のおっしゃる通り。結局、私も「先生が一番良いと思われる方法で、進めてください。先生にお任せします」と言いました。やはり、プロにお任せするのが一番☆ これだけ、しっかりやって頂けるから、さらに安心感が増しました。
posted by c_roses at 12:02| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子宮筋腫と体の関係

201206041918000.jpg先日のMRI検査で、お腹の中に、グループフルーツより大きな子宮筋腫があると判明。それ以来、今まで以上に、下腹部に違和感を感じるようになりました。最近は、寝返り打つのも、お腹に重みを感じる。

会社にいる時は、みんなでオフィスで昼食をとります。いつも私がたくさん食べるから、スタッフに「手術をしたら、食べ方が変わるのでは?」と言われました。「筋腫が栄養を取るから、たくさん食べているのかも?!」と。

一方で「筋腫がなくなったら、体内にその分の『空き』が出来るから、もっとたくさん食べるようになるかも?!」など、笑える想像で盛り上がっています☆

いずれにしても、お腹にあるグループフルーツがなくなることで、重い生理と異物感がなくなる。さらに、今はぽっこり出ている下腹部が、スッキリするのです♪ 昔の体に戻れる!!

お腹の写真を撮って、ビフォー&アフターをブログに載せたいくらいです。でも、ブログは男の人もたくさん見てるから、さすがに出来ません。実際に私と会った時に、見てくださいね☆

☆写真:先日作った豆腐とひじき入りのハンバーグ♪
posted by c_roses at 00:48| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

子宮筋腫の手術を決断するまで

201206250932000.jpgこのブログに、子宮筋腫の手術を決断したこと、手術の検査のことなど書くようになってから、読者の皆さんから「私も子宮筋腫がある」「手術をしようかと思う」「勇気をもらった」など言われます。

私と同じように、子宮筋腫がある女性は、今や『四人に一人』だそう。でも、大きさや場所、痛みの有無、生理の重さなどは、十人十色です。ましてや、私は医師ではないから、手術をした方が良いか? など、専門的な相談にはお答えできません!

私はただ、仕事上もプライベートでも、これ以上、子宮筋腫による重い生理に苦しみたくないから、手術をして、つらさの原因を綺麗に切り去ろうと思っただけです。また、ようやく、長期で会社を休んでも、心配ない状態になったから。

生理中に何時間も立ちっぱなしで講義を続けたり、生理のためにデートの途中で帰ったり、食事会を欠席したり…子宮筋腫が分かってからこれまで約五年間で、何度も、こんなことをしてきました。重い生理のために、不快&嫌な思いをしてたら、人生がもったいないでしょ☆ 生理が軽かった昔の体に、一日も早く戻りたいのです。

☆写真:仲良しの森田さんから頂いた10周年お祝いのオーダーメイドのクッキー。めちゃくちゃ可愛くて美味しい♪
posted by c_roses at 22:06| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

子宮筋腫で、お腹が出てしまう

201207062144000.jpg今日は、先日のMRI検査の結果を聞きに病院へ。内診では、直径8センチ強と言われていた子宮筋腫は、11センチもあったのです。グレープフルーツより大きいなんて!ビックリ。内診より、MRIは正確だそう。

先生が私のお腹の細かい写真を見せながら「筋腫が大きくて、お腹が出てしまっている。井垣さんのお腹の脂肪は薄いから、お腹のふくらみは、筋腫のせいです」と説明。筋腫が大きいため、生理が重いだけでなく、他の臓器を圧迫し、さらにボディラインにまで影響していたのです。

来週、消化器内科の検査を受け、婦人科のTOP医師の検査が続く。それでようやく、手術の日程が決まります。思っていたより、大がかり。ただ私は、先生の言われる通り、やっていくだけです。最新医療&医師の技術への信頼しかありません。

posted by c_roses at 22:15| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

子宮筋腫を甘く見てはダメ!

P1000061.jpg私がこのブログで「子宮筋腫&内膜症の手術をする」と書いてから、様々な実話が入ってきます。結論として「筋腫は、甘く見たら怖い」ということ。ブログをご覧になっている皆さん、早く婦人科検診に行ってくださいね!

例えば先日、子宮筋腫持ちで、出産に挑んだAさん。出産時、筋腫から大量出血をして、危なかったそうです。妊娠中は、筋腫が大きくなるそう。出産後、生理が止まり小さくなるため、時期をみて手術するとのこと。母子共に、健康で良かった♪

ちなみに私は、手術予定の今の病院で、内診を受けた際、医師から「筋腫が大きすぎて、卵巣の状態が見えない」と言われました。それもあって、MRIを先日やったのです。

今まで、複数の婦人科で内診を受けてきたけど、卵巣の状態が分かっていなかったということ?!それとも、この一年で、筋腫が急成長したの?

いずれにしても、私にとって、今が手術のベストな時期だったのです。信頼できる今の病院と担当医に出会えたお陰で、すべてをお任せできる安心感をえられました。あとは、手術の時を待つだけです☆

posted by c_roses at 03:48| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

子宮筋腫とMRI検査

201206200717000.jpg今日は、MRI検査でした。寝た状態で、せまいドームの中にすっぽり入って、お腹の撮影。太鼓みたいな音や機械音など、色んな種類の音が鳴る中、20分ほど目をつむって、ドーム内にいました。

終了後、検査担当の人に質問したら「体の断面の撮影をする切り方が、縦や横など細かい指示があったり、水分や脂肪分など何を優先するか?の指示も出来る。細かく検査できるので、子宮筋腫の場所の特定などに優れた検査です」とのこと。

検査が進むにつれ、1グラムも不安はなく、安心感と「早く手術をしたい!」という願望しかありません。良い病院に出会えて、ついてる☆

posted by c_roses at 17:57| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

入院先での診察初日

201206281231000.jpg今、名古屋への新幹線です。明日、名古屋で【テーブルマナー講座】、日曜は名古屋で“体験クラス”【美人オーラ1粒レッスン】だから。ご参加くださる皆さん、お会いできることを、楽しみにしています♪

今朝は、子宮筋腫&内膜症の手術をする予定の病院へ、初めて行きました。紹介された執刀医のN先生は、笑顔でとても優しい話し方で、丁寧なお方。検診を受け、説明を伺い、かなり安心しました。

結局、この病院でも精密検査を受けることに。内診、血液検査を今日、行いました。先生は「筋腫が8センチほどあり、子宮の前の方にあるから、お腹が腫れる。また、出来ている場所が悪いから、生理時の出血量も多い」と。

手術前に筋腫の場所や、他の病気の有無など調べるそうです。来週の月曜日、MRI。これから、本格的に手術の準備に入ります。手術まで、あっという間の日々になりそう。

☆写真:受講生・黒澤さんから届いたオレンジのゼリー。自然な甘さで、美味しく頂きました♪

posted by c_roses at 13:54| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

子宮ガン検診と紹介状

201206272226000.jpg201206272228000.jpg今日は、先日の婦人科検診の結果を聞きに、お世話になっている総合病院へ行ってきました。子宮ガン検診の結果は『異常なし』。ただ…

子宮筋腫がかなり大きくなり、膀胱を圧迫しているなど、影響が出てきています。下腹部に固いシコリがあり、ぽっこり出てるし…。毎日、胃腸は元気で、毒は体にたまっていないのに。筋腫が原因だったのです。

結局、今の病院から紹介して頂き、内視鏡手術の専門医で、手術を受けることになりました。担当医・T先生が今日、「紹介先の病院は、患者さんを見て選んでいる。手術の傷は小さく済む。静かに休める病院にしたよ。ゆっくり休みなさい」と。

実は、これまで5年近く、何度もT先生の前で泣いてきました。私の本『女磨きの心得』(学研)に書いたように、手術もピルも注射で生理を止めることも、すべて拒絶をしてきました。そのためいつも「仕事と命のどっちを取るんだ!」と何度も先生に叱られて。私自身、この病を受け入れられなかったのです。

長かった重い生理のつらさも、今回、手術をすることで終わるのかと思うと、心の底から嬉しいです。あさって、紹介先の病院に初めて行き、検査を受けます。手術や入院の詳細も決める予定。一刻も早く、筋腫を切り取って、解放されたい! このブログをご覧になっている皆さん、是非、婦人科検診は定期的に受けてくださいね。私は子宮筋腫になってから、3ヶ月〜半年に一度は受けてきました。今、特に異常がなくても、検診は受けた方が良いですよ。
posted by c_roses at 22:53| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

情報を公開することで、集まる情報

20101121_2191676.jpg昨日、「子宮筋腫と内膜症の手術をすることを決めた」とブログに書いて、発表したことで、すぐに「子宮筋腫の手術をした」とか「親族やお友だちが手術をした」など、たくさんの情報が集まってきています。やはり、情報を発信することで、新たな情報が集まってくるものなんですよね。

経営者の先輩は「4年前に内視鏡手術で筋腫を取った。筋腫があった頃は、生理中の出血がとにかく多くて、一時間に一回、お手洗いに立たないといけなかった。商談中も気になって仕方がなくて、大変だった。生理中は旅行にも行けないし、とにかく嫌だった。手術してすぐは、立ち上がるのに3時間もかかったけど、今は生理の不快なこともなくなったし、すっきりした」と。

また研修先の方は「友だちが筋腫を取った。生理中、あまりに出血がひどくて、貧血で倒れたりしていた。結局、手術で筋腫と卵巣を取って、今ではすっかり生理も軽くなって、元気になっている」など。

実は昨日、『女磨きの心得』(学研)に書いた、生理痛がひどくなって最初に行った総合病院に3年ぶりに行って、担当医に「手術をしてもらうことを前提」に検査を受けました。手術をすると腹を決めて行ったので、何か気持ちがかなりすっきりしていて、「今日、手術をして欲しい」気分でした。これは私の性格で、こうと決めたら「すぐ実行したい」のです。

受講生の方々から、励ましのメールも複数届いていますが、心配不要です。いつもクラスでお伝えしているように、気持ちの切り替えはかなり早いのです。そもそも私は、「プラス思考を提案することを仕事にしている」んですよ!! 私は落ち込んだり、動揺したりしていませんので、ご安心ください。むしろ一刻も早く切り取って、すっきりした体になりたい!という思いでいっぱいです。

あさって6月16日(土)【エグゼクティブ第一章】の〜フォローアップクラス〜「シェリロゼ10周年特別講座」ですので、今はその準備に集中していますぴかぴか(新しい) お会いできることを、楽しみにしています。
posted by c_roses at 17:08| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

子宮筋腫と内膜症の手術を決意

私の本『女磨きの心得』(学研)に書きましたが、私は子宮筋腫と内膜症で5年ほど、生理痛に苦しんできました。手術で仕事を長期間休めなかったため、色々やって来ました。手術をしなくて良いように、体の自然治癒力を高めるため、食事療法、漢方、琉球温熱療法、アーユルベーダ、整体…できるかぎりのことをして、体質改善をして来ました。

しかし、私の体の治癒力も、多忙やストレスや病との戦いで、限界に来たようです…。またスタッフのお陰で、会社を休める状態になったので、手術を決意できました。これで、筋腫と生理痛がなかった頃の体に戻れます!

スタッフや講師陣、そして受講生、研修先を始め、多くの関係者の皆さんの御迷惑にならないよう、医師と相談の上、日程を組んで手術と療養をします。読みたい本が山積みだし『次の段階の自分』になる良い機会と考えています。

私と同じように、婦人科の病で苦しんでいる人たちのヒントになるかも知れないので、手術前後も『子宮筋腫&内膜症の手術』について、ブログを更新する予定。私の体験が、誰かの役に立てば嬉しいです。
posted by c_roses at 11:50| 子宮筋腫の内視鏡手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。