2014年01月09日

「華麗なる一族」の舞台で、ティータイム♪

14.01年末年始 014 (2).jpg14.01年末年始 001.jpg14.01年末年始 005 (2).jpg伊勢神宮への初詣の帰りには、「シマカン」こと、志摩観光ホテルでお食事をするのが、最近の定番です。シマカンは、知る人ぞ知る、優雅な空気の漂う、クラシックな高級ホテル☆ 三重県のとても不便な場所にあるのですが、「何でこんな田舎に、こんなに素敵なホテルがあるのか?!」と不思議に思う、色々な意味ですごいホテルです。 

1973年の映画『華麗なる一族』の舞台となった伝説のホテルです。私は映画は見ていませんが、木村拓哉さん主演のドラマ版を見て、世界観が大好きで、完全にハマったドラマです。映画版も近日中に見ようと思っています。

14.01年末年始 003.jpg14.01年末年始 004.jpgその映画版の撮影に使われたのが、二階にあるラウンジ『アミー』です。ついてる☆ことに、私たちは撮影で使用されたテーブルに案内されました。だから、テーブルの上に、撮影シーンが飾られていたのです。その当時とまったく同じ家具、障子を使用されているのも、シマカンの良さだと思います。

14.01年末年始 009 (2).jpg14.01年末年始 010 (2).jpgこの日の夜は、志摩にあるステーキハウス『ペンション・シャカ』で、お食事の予定なのですが、お茶だけでなく、サンドイッチを注文。選択肢は「キュウリとハム」の一種類しかありません。私はトーストの方が好きなので、パンを焼いて頂きました。同じサンドイッチも、パンを焼いたものと、焼いていないものの二種類注文。ハムは少し厚めで、塩分が控えめな上品な味でした。

14.01年末年始 006 (2).jpg14.01年末年始 007 (2).jpg妹と叔母が頼んだケーキたち。使い込んでいるフォーク&ナイフが、ピカピカに磨かれていて、スタッフの皆さんが食器類を大切にしている思いも伝わってきました。

来られているお客さんたちは、きちんとした身だしなみの高齢なご夫婦、常連らしき品のあるご家族ばかり。優雅な雰囲気が漂う志摩観光ホテルは、お客さんたちも素敵な人が多く、居心地がとても良いです♪

アミーラウンジ / 賢島駅
昼総合点★★★★★ 5.0


posted by c_roses at 16:15| 食べ物&料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。