2013年12月16日

優しく温かい。家庭的な四川料理

003.jpg006.jpg私は、お料理のジャンルで一番好きなのは中華料理です。中でも四川料理が一番好き♪ 

四川料理の神様・陳建民さんのお店『赤坂・四川飯店』を筆頭に、お弟子さんのお店へも。その一つが、六本木にある陳さんのお弟子さんのお店『浅野』です。ここは、台湾人のシェリロゼ受講生から、「日本で食べた一番美味しい中華のお店」として紹介してもらったのです。011.jpg

私は中華料理は、コースでなく単品で好きなお料理を注文します。好きな定番を数点食べてみて美味しいと思ったら、お店のオリジナルや季節ものを追加注文するのです。

私の中での中華料理の定番「薄切り豚肉のニンニクソース」と「白身魚の甘酢あんかけ」。このお店は、陳さんのお店と同じ出し方でした。豚肉とスライスしたキュウリ、ピリ辛のニンニクソースのバランスが良く、一皿目から「ここは美味しい!」と思いました。白身魚は、野菜とのバランスが良かった。お酢好きの私には、酸味が足りなかったので、お酢を大量投与♪

010.jpg008.jpgこのお店オリジナルの「牛肉細切りの甘味噌炒め薄皮包み」に心を奪われました。これは、北京ダックの牛肉版。鳥肉が好きでない私にとって、これは私好み♪  中華料理は、豪快に食べるもの。薄皮の中に肉と野菜を巻き、口の中で味噌と具の味が混ざり合う。思わず笑顔になっちゃいます。

013.jpg014.jpgシメは、四川なのでやはり担々麺。屋号が付いた「浅野麺」も気になりましたが…初回なので、定番に決定。ゴマが効いていて、唐辛子の味もちょうど良い加減。お汁を全部飲み干したいくらいの美味しさでした。実際には、れんげに一杯くらいしか飲んでいませんが。

009.jpg001.jpgここの四川料理は、料理長の人柄の温かさがにじみ出ています。素朴な感じの家庭料理のような、でも、ちゃんとしたプロの技が光る品々でした。次回は、お店のオリジナルや、季節のお料理を中心に頂きたいと思います。

浅野中華料理 / 六本木一丁目駅麻布十番駅神谷町駅
夜総合点★★★★★ 5.0


posted by c_roses at 14:27| 食べ物&料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。