2013年12月12日

博多の老舗料亭「てら岡」のおせち料理の工場見学

2013_turu.jpgお正月の準備を始める時期になりました。年末年始に、幸福や健康を願って、縁起物を食べることは、日本古来、私たちのご先祖様たちがされてきた大切な行事。(詳しくは、私の本『しぐさのマナーとコツ』(学研)の「歳時記」のページをご覧ください)

その一つ「おせち料理」は、新しい年の福を願う縁起物。今年は、食品虚偽表示が相次いで問題になりました。また、先日お会いした飲食業界のTOPの方いわく「おせち料理は、出来合いのものを詰め合わせているだけのものも多い」そうです。

13.11『生き方』100万部 006.jpg13.11『生き方』100万部 007.jpg私は、ちゃんと職人さんが味を見て、ほとんどをお店で作っている、おせち料理を選んでいます。

実は先月、福岡へ行った際、博多の老舗料亭『てら岡』のおせちを作っている工場へ見学に行ってきました。それがこの写真☆ 美味しくて、安心できて、しかもお得な『てら岡』のおせち料理を注文しました。お正月が楽しみです♪

posted by c_roses at 08:57| 食べ物&料理のレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。