2013年11月21日

『ノンストップ!』お歳暮マナーの感想。その3

002.jpg同じく先日、マナーコーチとして出演した『ノンストップ!』(フジテレビ)の【お歳暮のマナー】への感想の中から、【エグゼクティブ】受講生・高橋真由美さんのメールの一部を紹介します。

井垣先生と近江陽一郎さんとの掛け合いに、「顔面蒼白」「穴があったら入りたい!」「今知って良かった!」と、しきりにエキサイトしました。と同時に、日本の伝統文化の深さに、あらためて敬意を表したい気持ちでいっぱいです。 

1年間お世話になった方々へ、感謝の気持ちを込め、相手の好み・家族構成を考慮して選んで贈るのが、「美マナー」であるのに、今まで自分の趣味・嗜好が入ってしまい、相手に失礼してしまった事を、深く反省致しました。

001.jpg送り状を前もって出すことと、お礼状に定形文を使用していた事も、まる恥マナーで
した。縁起の良い贈り物の意味を、とても納得のいく分かりやすい解説で、深い学びをいただきました。「迷ったら、昆布!」年末年始に使える物・鏡もちに敷く事が正式な形・・・初めて知りました。

現在、世界遺産の二条城貸し出しが発表され、国際会議等を開催できるというニュースに、ますます日本のおもてなし・井垣先生の「美マナー編」ブーム到来で嬉しい盛り上がりになるのではないでしょうか。たくさんの気付きを有り難うございました

☆写真:今回共演した渡辺プロダクションの若手イケメンタレント・近江陽一郎くん、24歳。さわやかで、と〜っても感じの良い男子でしたよ♪ 百貨店へ来たのは、今回が初めてだそう。撮影の合間のトークも、新鮮で可愛かったです。


posted by c_roses at 11:27| 受講生からのお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。